園だより

最新号
令和4年6月号 6月1日発行

雨が多くなり、梅雨の季節になります。また、雨の合間の晴れの日には気温も高くなり夏を感じます。

4月から新型コロナウイルス感染症への対処のあり方が変わってきており、保護者の皆様に随時お知らせしているところです。

これからの時期について、熱中症への対応に配慮した感染症対策が必要となります。

5月27日(金)には誕生会を十分な空調と換気の下、マスク着用で行いましたが、今後も活動のあり方について常に検討して対応してまいります。

5月13 日(金)の遠足は雨のため、室内で行いました。お弁当の準備等、どうもありがとうございました。

さて、6月は内科検診と歯科検診があります。
ぎょう虫検査や検尿もあり、ご家庭に協力をいただきますが、どうぞよろしくお願いいたします。

また、今年度もきりん組を対象に参観日を行います。
しか組、うさぎ組、りす組も園での活動の様子を写真掲示いたします。

各組とも遠足で過ごしたように、梅雨期ならではの活動を通して、快適に過ごせるよう気を配ってまいります。

13日(金)は室内の遠足でした。
りす組は遊具で遊び、うさぎ組は園舎を動物園に見立てて歩きました。

5月27日(金)は誕生会でした。
2歳以上の園児はマスクを着用して参加しています。

きりん1・2組では、お家から持たせていただいた鉢に、朝顔の種まきをしました。
土を入れて参観日当日にお渡しするので、花の咲く様子を観察いただけると幸いです。

きりん組に竹馬をお渡ししました。
しか組も見学しました。

令和4年度
令和4年5月号 5月1日発行

新しいクラスになり1ヵ月が経ちました。

園生活のリズムにも少しずつ慣れ、子ども達の表情に笑顔がでてきました。互いに名前を呼びあって遊んだり、楽しく過ごしています。

4月は、各組とも身長・体重測定など、年度で初めての活動がありました。
きりん組では、英語や習字(1組)が始まりました。また、きりん1組としか組の園児が手をつないで、写真を撮りに出かけました。

園でも、天気がよい日にこいのぼりを上げています。

5月は遠足で文化公園に出かけます。
戸外に出て自然と触れ合い、体を動かして元気いっぱい遊びたいと思います(雨天時は室内遠足とさせていただきます)。

また、4月は紙芝居で避難訓練の学習を行いますが、5月から災害を想定した訓練を行います。

連休を挟み、園児の緊張もほぐれる一方で、園生活の疲れも出てくる時期でもあります。
園児の体調管理に注意しながら、保育を行ってまいります。

こいのぼりが上がりました。

りす組では、体重測定をしました。

うさぎ組では、園の外壁に装飾をして写真の撮影を行いました。

きりん2組では、初めての英語の活動がありました。

きりん1組としか組は、手をつないで、文化公園に行ってきました。つつじの前で、写真撮影をしました。

令和4年4月号 4月8日発行

~ご入園・ご進級おめでとうございます~

3月27日の発表会では、感染症対策にご理解ご協力をいただき、誠にありがとうございました。

各組ごとの発表及び参観としたことで、うさぎ組、しか組、きりん2組は、それぞれ短時間の演目となり、誠に恐縮です。

しかしながら、保護者の皆様の参観をいただき、子ども達は、生き生きと演技することができました。

りす組については、子ども達の成長の様子を写真で掲示させていただきました。朝の集まりや、給食、お昼寝、凧あげやお別れ遠足などの写真を掲示しました。

さて、ドキドキ・わくわくしながら迎えた4月。
いよいよ新年度がスタートしました。
どうぞよろしくお願いいたします。

子ども達も入園・進級を待ちわびていたかのようにキラキラと瞳を輝かせ、園中が嬉しさやときめきであふれています。

今年度も「挨拶のできるこども」「思いやりのあるこども」「最後まで頑張るこども」を保育と教育の基本方針として、子ども達の園生活が楽しく充実したものになるよう努めます。

職員一同、力を合わせて頑張りますので、保護者の皆様には、安心してお仕事を頑張っていただけますと幸いです。 

令和3年度
令和4年3月号 3月1日発行

3月になりました。今年度の最後のひと月のスタートです。

第44回卒園式・発表会を27日(日)に行います。
オミクロン株による感染症拡大を踏まえ、うさぎ組からの実施とさせていただくこと、保護者の皆様にはお子様の組の参観のみとさせていただくことなど、感染防止対策を取らせていただき、誠に恐縮です。

このような状況下ではありますが、子ども達は、発表を見ていただけるという期待に胸を膨らませて頑張っています。

また、りす組の園児については、園生活の写真を3月下旬に掲示し、成長の様子を見ていただきます。

子ども達は、体力づくりや文化活動、その成果を発表する参観日や運動会などの行事に取り組んできました。
そして、その経験が意欲と自信に結びつき、とてもたくましくなりました。
園児の皆さんの成長をとてもうれしく感じております。

さて、感染防止の対応については、保護者の皆様にご配慮・ご協力をいただき誠にありがとうございます。
市の施策で保育関係者のワクチン追加接種が進んでおり、園でも半分以上の職員の接種を終えました。
今後も、感染防止対策の徹底を図ってまいりますので、どうぞよろしくお願いいたします。

2月3日は節分でした。鬼のお面を作りました。感染症対策のため、豆をまかずに、ボールを使って楽しく過ごしました。

発表会に向けて、練習しています。舞台に幕も付きました。踊りに使う花などの小道具や、当日お渡しするお土産などの準備も進んでいます。

令和4年2月号 2月1日発行

この度のきりん1組の臨時休園では、ご迷惑をおかけし大変恐縮です。
保護者、園児の皆様には自宅待機や家庭保育のご対応をいただき、誠にありがとうございます。

深刻な状況の中で、検査対象者全員の結果が陰性であったこと、濃厚接触者がいなかったことは、幸いでした。
その一因として、保健所から、きりん組・しか組の園児全員がマスクを着用していたことがあげられました。
これも、保護者の皆様のご理解とご協力のおかげであると重ねて感謝いたします。

さて、2月は節分があります。感染症対策で「鬼は外~、福は内~!!」は声には出さず、心の中で唱えて豆まきをします。
“病気・泣き虫・怒りんぼう鬼”を追い払いましょう。

また、就学・進級まで残り2ヶ月となりました。
子ども達の様子に合わせながら無理のないように進めていきたいと思いますので、ご協力をお願い致します。

3月の発表会に向けた準備を始めました。組別のおたよりでお知らせがありますが、お土産の袋や準備物等、ご協力どうぞよろしくお願いいたします。

寒い日が続きますが、1月12日(水)に凧あげをしました。りす組、うさぎ組は園庭で、しか組は屋上で、きりん組は文化公園に行って、凧を上げました。凧の遊び方を教わる子どもから、公園を縦横無尽に駆け回って凧を上げる子どもまで、年齢ごとの楽しみ方で大いに活動しました。

令和4年1月号  1月4日発行

あけましておめでとうございます 今年もよろしくお願いいたします。

今年の年明けは県内の新型コロナウイルス感染症の影響も昨年よりは落ち着き、穏やかな新年の幕開けとなりましたね。 

「あけましておめでとうございます」と元気いっぱいで登園してきた子ども達・・・。それぞれが“お正月”を楽しんで迎えた様子が伝わりました。

今年も沢山のワクワク・ドキドキの体験を一緒にしていきたいと思います♪さっそく12日(水)には凧上げを予定しています。

新しい門出にあたり、今年も子ども達の健やかな成長の助けとなれますよう、職員一同新たな気持ちで保育に向き合っていきますので、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

また、新たな変異株の流行等、何かと不便の多い毎日ですが、この状況が一日も早く解消され平穏な日々が戻りますよう祈念いたします。 

12月9日に、地域の音楽家の方々をお招きして「どんぐりたのしいコンサート」を行いました。
子ども達は聴き入っていました。

12月22日のもちつきの様子です。お配りしたもちについては、感染症対策で、職員がもちつき機で調理したものです。

うさぎ組の園児が2階を訪問して、しか組体験を行いました。来年度に向けた準備が始まります。

令和3年12月号   12月1日発行

北風が吹き、冬が駆け足でやってきましたが、11月は天気に恵まれた日が多く、たくさんの行事を行いました。

1日(月)は七五三のお祝いで写真を撮りました。

4日(木)、きりん組が片道50分歩き、交通公園に行きました。横断歩道や踏切の渡り方を学び、帰り道で実践しながら歩きました。

11日(木)はしか組ときりん組園児に、園手作りのなわとびを贈呈しました。園児は目標をもって練習に励んでいます。とべた数を先生がテープに書いて、なわに貼っています。

12日(金)は遠足でした。うさぎ組も近隣を上手に散歩するなど、成長した様子を見せてくれました。りす組も部屋でお弁当を広げて食べました。保護者の皆様には、お弁当の準備等、どうもありがとうございました。

26日(金)はBBQ誕生会。園児たちは、園庭で鶏の骨付き肉やソーセージが焼けるのを見ながら誕生会をし、お肉をおなか一杯食べました。

さて、今年も残すところあと1か月となり、忙しい師走を迎えますが、12月もクリスマス誕生会やコンサート、おもちつきなど、わくわくするような行事がいっぱいです。楽しい会になるよう進めてまいります。そして、行事を通して、優しい気持ちを育てていきたいと思います。

今年も保護者の皆様のご協力の下、園児の保育と教育に取り組むことができましたことを、職員一同、心から厚く感謝いたします。これからますます寒くなってきますので、健康に気を付け、ご家族で良いお年をお迎えください。

しか組ときりん組は、宮崎神宮で七五三の写真を撮りました。

なわとびの練習の様子です。とんだ回数をテープに書いて、なわに貼り記録します。

きりん組は交通公園でゴーカートに乗りました

りす組のお弁当の様子です。

うさぎ組は遠足で南九州大学のバナナの木を見ました

しか組の様子です。BBQ誕生会で炭火で焼いたお肉を食べました。

最新号
令和4年6月号 6月1日発行

令和4年度
令和4年5月号 5月1日発行

令和4年4月号 4月8日発行

令和3年度
令和4年3月号 3月1日発行


令和4年2月号 2月1日発行

令和4年1月号  1月4日発行

12月号  12月1日発行

11月号    11月1日発行

一段と日が暮れるのが早くなり、朝晩の冷え込みが晩秋の訪れを感じさせてくれます。 園では、10月から始めた米飯給食をとおして、(写真で紹介したように)子ども達に給食を楽しんでもらっています。 

さて、運動会では雨のため延期させていただいたことや、新型コロナウイルス感染症対策、駐車場の利用等へのご理解ご協力をいただき、誠にありがとうございました。また、会場や一輪車コースの設営および片付けをお手伝いいただき、重ねて感謝申し上げます。

運動会という大きな行事を経験して、一段とたくましく成長した子ども達。何事にも積極的に挑戦する姿が見られるようになってきて、また少しお兄さんお姉さんとしての階段を登っているようです。

さらに、今週は一輪車贈呈式できりん1組から2組に一輪車が引き継がれ、来年度に向けた取組も始まりました。あわせて、1組は習字、2組はひらがなと、字の学習に取り組みました(写真参照)。 

11月もコロナ対策を視野に入れて行事を計画しています。
1日(月)の七五三は、しか組ときりん組が宮崎神宮にお参りに行き、りす組とうさぎ組は園で記念写真を撮ります。

12日(金)の遠足では、しか組ときりん組は文化公園に行きます。うさぎ組は園の周りの散歩、りす組は園庭で遊んで楽しい時間を過ごす予定です。

なお、11月26日(金)の誕生会は、毎年恒例のバーベキュー誕生会です。子ども達には骨付き鶏もも肉やウインナーなどを食べてもらいます。

朝晩の冷え込みなどで、体調を崩す子どもが増えています。11月も消毒や手洗いなどを徹底し、子ども達が深まりゆく秋の自然を楽しみながら、充実した園生活を過ごせるよう取り組んでまいります。

米飯給食では、各組で、炊飯器を使ってお米を炊きます。

りす組の給食の様子です。

うさぎ組の様子です。奥の方でご飯をよそっています。

しか組ときりん2組の様子です。コロナ対策のパーテーションを置いて食べます。

きりん2組はひらがなの学習を始めました。

運動会が終わり、きりん1組では習字の時間を再開しました。

10月号    10月1日発行

日中の暑さに比べ、朝夕の風は少しずつ涼しく感じられるようになりました。季節の変わり目でもありますので、体調管理、けが、事故に十分気をつけながら過ごしましょう。 

9月はりす組6名の入園をはじめとして、新入園された園児や進級いただいた園児があり、周りの子ども達と一緒に新しい生活に慣れていく月でもありました。

10日には、しか組ときりん組を対象に「お月見会」を行い、綱引き、相撲に興じ、お団子を食べる楽しいひと時となりました。保護者の皆様には保育時間やお迎えについてご協力をいただき、誠にありがとうございました。

そして、本格的に運動会の練習に取り組んでいます。真っ黒に日焼けした子ども達の表情は、運動会に向けて練習を頑張っていくうちに一段と引き締まり、とても頼もしいです。当日は子ども達が最高に頑張る姿に、たくさんの声援をよろしくお願いいたします。

新しく入った子どもたちも一緒にお昼寝のりす組です。

お月見会でしか組は、先生と相撲を取りました。

きりん2組のお月見会の綱引きの様子です。腰を落として綱を引いています。

中鶴街区公園で入場行進の練習をしました。きりん1組は楽器を演奏して行進します。うさぎ組も頑張って整列しています。

9月号     9月1日発行

日中はまだまだ夏と変わらず暑い日が続いていますが、日が落ちるのも早くなり、朝晩は少しずつ過ごしやすくなりました。秋はすぐそこまできているようですね。

9月は敬老の日があります。17日(金)にお花を持ち帰っていただきます。 

台風や長雨もありましたが、子ども達はプールでの活動を楽しみました。今年は宮崎第一信用金庫様からいただいた寄付を基に小プールを導入し、うさぎ組を中心に活用しました。しか組・きりん組は大プールで泳ぎを頑張りました。りす組さんがお兄さん、お姉さんの頑張る様子を保育室の中からよく見てくれます。

楽しかった夏を園では「日焼け大会」で締めくくりました。 大好きなプールが終わってしまいましたが、今度は運動会という目標に向かって、体操やダンス、跳び箱、竹馬、一輪車の練習を頑張っている子ども達です。運動量が増えることで、体が疲れやすくなりますので、十分な休息と食事を心掛けていきましよう。

依然として、コロナウイルスの影響が大きく、宮崎県でも独自の緊急事態宣言、まん延防止等重点措置の発令中です。これらの措置を受けて、9月10日の「お月見会」も昨年同様、しか組、きりん組での実施とさせていただきます。

様々な制限があり、誠に恐縮ですが、引き続きコロナウイルス感染対策を続けてまいりますので、ご理解とご協力の程よろしくお願いいたします。

りす組も水遊びを楽しみました。お兄さん、お姉さんのプールをよく見ています。

うさぎ組は顔付けを頑張りました。

しか組はふし浮きを頑張りました。

きりん2組は跳び箱・竹馬の練習です。

きりん1組は最後のプールを頑張りました。

8月号     8月1日発行

せみの声もだんだん大きくなり、いよいよ夏本番です!!子ども達は、太陽が照りつける暑さにも負けず、園庭で遊んだり、プールを思いっきり楽しんだりしています。

そんな子ども達の楽しみがなくなることのないよう、体調には十分気を配りましょう。ついつい冷たい物の摂り過ぎや、夜更かしをしがちな時期でもありますが、夏は消耗も激しいので規則正しい生活リズムを守ることが大切です。
 
8月の単元は「夏の遊びを楽しもう」です。夏の遊びといえば、7月20日(月)に「すいか割り大会」を行いました。
 
昨年度と同様にコロナウイルス感染症対策の一環として本物のスイカではなく、スイカ柄のビーチボールを使用しました。ビーチボールを使うのであれば、多くの園児が参加することができると考え、今年度は、うさぎ組からきりん1組まで、各組で、“スイカ割り”に取り組みました。りす組は興味のある子どもがうさぎ組の様子を見学しました。
 
各組の様子は、写真のとおりです。うさぎ組は新聞紙を丸めた棒を持って“スイカ”に近づいて、たたくゲームです。しか組、きりん組は目隠しをして、先生の声や拍手を頼りに“スイカ”を探しました。さらに、きりん1組は10回ぐるぐる回ってからスタートしました。

ルールや内容を各組の子どもの発達に配慮して設定しました。なお、目隠しは同じものを全員で使いましたが、素肌に触れる部分はペーパータオル等をはさんで、一人一人取り替えながら対応いたしましたので、どうぞご安心ください。
 
8月も日焼け大会など、夏ならではの行事を用意して子ども達と楽しんでまいります。どうぞよろしくお願いいたします。

りす組はうさぎ組の見学

今年はうさぎ組も楽しみました。

しか組から目隠しあり

少し慣れてきたきりん2組

きりん1組は最初に3回回ります。